ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

Nightshade活用ノウハウ:インストール

今回は、NightshadeをPCにインストールして起動するところまでをご紹介します。WindowsXPのころに公開されたソフトウェアなので、最近のPCであればスペック的に問題なく動作するはずです。もちろんWindows10でも動作します。

 

Nightshadeは下記サイトにありますので、ダウンロードします。

https://www.nightshadesoftware.org/projects/nightshade-legacy/wiki
(Windows 11.12.1をダウンロード)
または
https://www.nightshadesoftware.org/projects/nightshade/files
(Nightshade-11.12.1-setup.exeをダウンロード)

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば、自動でインストールされます。

インストールが終わったら、さっそく起動してみましょう。デスクトップのNightshadeアイコンをダブルクリックします。
起動画面が表示され、設定や画像データなどが読み込まれていくと思います。

その後しばらくすると、空が円形に表示されるはずです。
(ドーム全天投影用のため、このような全天の円形視野になっています)

次回は、主な基本操作や各種設定について紹介します。

 

関連記事

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。