ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

星の生まれる場所

こんばんは

今夜は星がきれいですね。冬の星座がたくさん見えていますよ
その中でもすごく目立っているのが、オリオン座です。
オリオン座、どこにあるかわかりますか?
とっても有名な形ですよね

オリオン座の中には、星が生まれてくる場所や、死んでいく場所があるそうです
ちょっとさがしてみましょうか

生まれてくる場所は、真ん中の3つ星の下にあります
ここには、高温のガスやチリが広がっているそうです
そのガスやチリを材料にして、今もたくさんの星がここで生まれてきているそうです

そして、星が死んでいく場所がここです
ここにあるベテルギウスという星が、もう寿命を迎えると言われているんです
まわりに激しくガスをまきちらしていて、もういつ大爆発を起こしてもおかしくないそうです

星って、同じ場所で同じ明るさで光っているわけではないんですね
宇宙の中で生まれて、大きく明るく輝くようになって、最後は寿命がくる
だんだん小さく暗くなって消えていく星もあれば、最後に大爆発を起こして消えていく星もある

これまで、いったいどれだけの星が生まれて、そして消えていったんでしょう
それが何度も何度も繰り返されて、いま見上げてる星空って、長い時間をかけて、ゆっくりできてきたんですね

 

関連記事

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。