ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

出会いの確率

こんばんは
今日はあいにくの雨 星を見るのはちょっと難しそうですね

いまね、ちょっと考えてたんです
この宇宙で、人と人が出会える確率って、いったいどのくらいなんだろうって

最新の研究だと、宇宙は、138億年くらい前に誕生したそうなんです

たとえば、あなたがいま生きている確率は、人間の寿命が100年として、138億分の100。約分すると1億分の1より低い
そして、たとえばあなたの大切な人がいま生きてる確率も同じ 1億分の1より低い
すると、ふたりが同じ時間を生きて、出会える確率って、1億×1億分の1より低いってことになりませんか

しかも、二人ともこの地球に生まれなくちゃいけない
何千億個×何千億個もある星の中で、いまこの地球に生きていて、誰かに出会うこと
それって、ほとんど確率ゼロの、奇蹟なんですね

もちろん、こんな単純には計算できないと思いますが、やっぱり気の遠くなるような話ですよね
そんなことを考える人、あんまりいないですよね きっと

でもね、もしかしたら、どこかの星で、同じようなことを考えている誰かさんがいるかもしれない
って考えたら、ちょっとおもしろいと思いませんか?
だって、宇宙にある星の数って、地球にある砂粒の数より多いそうですから
きっと、毎晩こっちを見てる誰かさん、いますよね どこかに

そんなふうに考えて空を見上げるのも、ちょっとおもしろくないですか?
また晴れたら、星を見上げてみましょうね

 

関連記事

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。