星を見る人必携!?天文観測手帳

満天の星空を眺める。星のことなんか何も知らなくたって、それだけで感動できる極上の時間です。
でも、どんな星や星座が見えているのかが少しわかると、さらに楽しいものとなります。
もし隣に彼女でもいれば、教えてあげることだってできるし。
で、「すごーい。カズ君で、物知りなんだねー(ハート)」ってなるし!(本当か?カズ君て誰よ?)

そんなとき、強い味方になるのがこの一冊。
天体観測手帳2016

少し大きめの本屋さんに行けば、天文宇宙関連のコーナーにあります。
(手帳といったも、手帳のコーナーには多分ないので注意!)
ポケットサイズで、毎月の予定や毎日のスケジュールを書き込めます。普通に手帳としても使えます。
そして、毎月の星座早見ページがあったり、日の出・日の入りや月の出・月の入りの時刻、月齢、そのほか日々の天文現象など、天体観測に欠かせない多くの情報が詰まっています。フィールドでさっと検索したり確認したりするのに、とっても重宝する1冊なのです。
もちろん、上述の「カズ君」になりたい人のための易しいカンペにもなります。(だからカズ君て誰なのよ)
別に何も詳しくなくても見ているだけで楽しいし、そうやって毎日眺めてると、なんとなく星座も覚えてしまうかもしれません。

20160621

スマホと同じくらいのミニサイズで、持ち歩きに便利。
購入時にはキレイなカバーがついていましたが、早々にとっちゃいました・・・
普段持ち歩いて使うにはカバーは不要かな。とっちゃったほうが、表紙がシンプルでかっこいい。
実は年初に大きめのスケジュール帳を買ったのですが、すっかり使わなくなってしまいました。この小ささ、手軽さ、そして星の情報量の多さ、もう手放せません。

ちなみに一緒に映っているのは、赤く光るペンライト。星を見るときは、できるだけ光は消すことが原則。ライトは赤く光るものが目にも優しいです。

そして中身。カラー刷りの毎月の星座早見ページ。星座や惑星の見え方がすぐにわかってとても便利!

20160621_2

20160621_3
これなら詳しい人でなくても楽しめるし、子どもでも楽しめます。

一家に一冊、デート前に一冊、いかがですか?

天文観測手帳2016

ちなみに、定番の天文年鑑はこちら。星関連の仕事をしている人は、きっとみなさん持っているのでは?
本格的に星の情報を得たい人はこちらもオススメです。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク