プラネタリウム出張上映イベントの企画実施ガイド・料金表|ウィルシステムデザイン

実施マニュアル・料金表|MANUAL


イベント実施を企画されるときに必要な情報をまとめてあります。

よくあるご質問のページも併せてご覧ください。

イベント実施の流れ


1 お問い合わせ

サイトの各ページで、サービスの内容や実施事例をご確認ください。屋外では実施できません。

ご相談や個別見積りはお問い合わせフォームでどうぞ。

決定優先で対応いたします。仮予約・仮押さえはできません。

2 ご用命(2週間前くらいまでに)

ご利用規約をご確認のうえ、お問い合わせフォームからご用命ください。

出張上映ご利用規約(PDFファイル)

こちらからお請けのご連絡をした時点でご成約となります。

3 実施までのあいだ

ご相談や確認事項がありましたら、お問い合わせフォーム、または直接メールやお電話でご連絡ください。

宣材用写真をご希望の場合はお申し付けください。

キャンセルにつきましては、ご利用規約をご確認ください。

4 実施

前日か当日に機材の搬入設置を行います。所要時間は1.5~2時間です。

タイムスケジュールに従って上映やワークショップを行います。

終了後に機材の撤収搬出を行います。所要時間は1~1.5時間です。

5 費用ご請求・お支払い

当日現金ご精算の場合は請求書と領収書、後日お振込みの場合は請求書をお渡しします。

お振込みは2週間以内にお願いします。ご利用規約をご確認ください。

会場要件


いずれの場合も、実施会場は必ず屋内でお願いします。屋外では機材設置や運用ができません。

自車による機材運送の場合は、会場近くに普通車1台分の搬入出/駐車スペースを用意してください。

エアドームスタイル

  • エアドームが設置できるのは、消防設備・空調設備のある屋内に限られます。屋外には設置できません。
  • エアドームは米国の試験合格品ですが、「防炎物品」ではありません。そのため、防火対象物(対象の施設)で使用する場合は、関連申請書提出・承認(管轄消防署)が必要になる場合があります。主催施設等と協議のうえ、必要に応じてご相談ください。
  • フワフワ遊具とは構造や用途が異なります。中は真っ暗になりますので、中で動き回ったり、随時入退場はできません。
  •  

  • 各エアドームの設置に必要なスペースは次の通りです。
    • 4mエアドーム:6m×6m以上 高さ3m以上
    • 6mエアドーム:8m×8m以上 高さ4.5m以上
    • 7mエアドーム:9m×9m以上 高さ4.5m以上

     

  • 床にパンチカーペットやジョイントマットを敷き、その上にエアドームを設置します。
  • 中には靴を脱いで入ります。椅子の持ち込み、車いすの入場も若干可能です。

エアドーム設置

シアタースタイル

  • プロジェクター投影できるスクリーンや壁、天井がある場所で実施できます。
  • 平面はなるべく白色で、凹凸や変形のないところが適しています。
  • なるべく照明を暗くできる会場を準備してください。特に外光が入る場所では投影できません。
  • 投影面とプロジェクターの距離が長く取れると大きな映像を投影できます。
  • プロジェクター設備、音響設備のある会場では、それらをそのまま利用することもできます。
  • 天井投影では同心円状に、前方投影では前向きに座席を配置します。
    (座席を配置せず、人工芝やカーペット敷きにする方法もあります)
  • 結婚式や披露宴会場への出張投影には対応しておりません。ご了承ください。

シアター設置

シアター設置

用意いただくもの


いずれのイベントの場合も、受付用の机や椅子、会場施工や演出装飾に必要なものをご用意ください。

エアドームご利用の場合

  • 人の往来の多い場所では、ベルトパーテーションやカラーコーンなどでエアドーム周りを囲んでください。
  • 夏場で気温が上昇する場所では、スポットクーラーをご用意ください。
  • 必要に応じて消火器など消防設備、パンチカーペットなど敷物の手配をお願いすることがあります。

エアドーム設置

エアドーム設置

パネル展示ご希望の場合

  • パネルを掲示用するボードやイーゼルをご用意ください。パネルにはワイヤーがついていますので、ボードにピン止めできます。

パネル展示

パネル展示

 

望遠鏡工作教室ご希望の場合

  • 参加者人数分の椅子や長机をご用意してください。
  • 市町村指定の可燃ごみ袋があると紙くずの始末に便利です。
  • 会場が広い場合はマイクがあると便利です。

望遠鏡工作教室

 

イベント企画実施にあたって


スケジュールの組み方について

  • 1回の上映は【投影20分+入退場10分+換気や次回準備15分以上】の時間で実施しますので、45~60分に1回の上映タイムスケジュールを組んでください。
  • 望遠鏡工作教室も1回30分以上かかりますので、45~60分に1回の実施タイムスケジュールを組んでください。
  • エアドームの定員は必ずお守りください。整理券を用意される場合は定員数以上配らないでください。
  • エアドーム内は周囲の音が反射して響きます。近くで大きな音が発生するライブやパフォーマンスショーがある場合は、上映時間が重ならないようにしてください。

 

当日の運用について

  • 当日の受付(整理券配布・金銭授受・場内整理)をお願いします。
  • 有料イベントで実施いただくこともできますが、こちらでは金銭の授受や管理には関与しませんので、お客さまにて運用をお願いします。
  • 開始5分前までに集まっていただくよう誘導をお願いします。
  • エアドームの開閉は、内部の気圧等を見ながら担当が行います。上映中は外からエアドームを開閉しないでください。
  • プラネタリウム上映中は、エアドームが周りからいたずらされないよう監視をお願いします。
  • その他の留意点、緊急時対応については、イベント開始前に説明いたします。

 

料金表


下記の各項目を積算して費用を算定します。(別途消費税がかかります)

案件毎に個別見積もりご提示しますのでお問い合わせください。

プラネタリウム出張上映

エアドーム使用料 1日あたり 7m 35,000円/6m 30,000円/4m 20,000円
投影機材使用料 1日あたり30,000円~
設置撤収作業料 出張1名1日につき20,000円~
投影解説料 ライブ1回5,000円/番組配給1日40,000円~
機材運送料 場所・運送手段により個別見積
移動経費 場所・人数・移動手段により個別見積
滞在経費 場所・人数・日程により個別見積

天体望遠鏡工作教室

組立望遠鏡キット仕入 1台定価1,890円(仕入数に応じて割引き)
教室講師料 1回につき5,000円(30分・10~15名対象)
移動経費 場所・人数・移動手段により個別見積
滞在経費 場所・人数・日程により個別見積

 

イベントオプション

星空ポストカード印刷サービス利用料 30,000円(使用期限や商用利用制限なし)
プラネタリウム動画コンテンツ利用料 40,000円(使用期限や商用利用制限なし)
スターライトドリーム利用料 20,000円(使用期限や商用利用制限なし)
展示パネル使用料 1日あたり5,000円
大型天体望遠鏡使用料 1日あたり8,000円
その他イベント企画・コンテンツ制作・システム設計開発など 別途ご相談

各種割引について


長期利用割引き

エアドームや投影機材を5日間以上ご利用の場合は、その日数に応じて各使用料を割引きします。

これは商用/非商用を問わず、すべてのお客様に適用となります。

 

学習利用割引き

下記の非営利・非商用利用で無料実施の場合は、各使用料や設置撤収作業料を割引きします。

 

幼稚園、保育園、小中学校、院内学級などの授業でご利用の場合

こども会、自治会、PTA、児童館などの催しでご利用の場合

その他、割引きが妥当と判断できるご利用の場合

 

上記条件に合っていても有料で実施される場合は適用できません。

企業や営利法人・商業施設などが主催・実施する場合は適用できません。

コンタクト|CONTACT


ソーシャル|SNS

お知らせや最新情報、サンプル動画などをご覧いただけます。

お問い合わせ|APOINT

サービスのご用命・ご相談は、お問い合わせメールフォームをご利用ください。

ウィルシステムデザイン

  • プラネタリウム出張上映サービス
  • 関連イベント実施・コンテンツ制作
  • ウェブサイト企画・システム開発
このサイトについてサイトマップ

Copyright © 2003,2004-2017 Will System Design All Rights Reserved.