ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

EPISODE 00:はじめまして

このテキストを書いている場所、どこだかわかります?

自宅やオフィスの机ではありません。

実はここ、移動プラネタリウムのエアドームの中なのです。

しかもこのドームが設置されているのは、ショッピングセンターのイベントフロアど真ん中!

たくさんの人が行き交う喧騒の中にあって、布1枚隔てたこの空間だけは異様に静かです。薄暗いです。別世界です。
たまに覗き込まれたり、外からケリを入れられたりします…

ここが、私の仕事場なのです。

これまで、全国各地でたくさんのプラネタリウム出張上映をしてきました。
やってくるお客さんは子どもだけではありません。赤ちゃんや幼児から、おじいちゃん・おばあちゃんまで、実にさまざまです。
そして、この小さいドームでのたった数十分の間には、実にさまざまなことが起こります。
それを、こうやって上映の合間に書き留めているというわけです。

そんなプラネタリウム出張上映でのエピソードを、お客さんが発した珠玉の言葉(?)に乗せて紹介していこうと思います。

※このアーカイブは、2016年までウィルシステムデザインの旧ウェブサイトに掲載していたものを、加筆修正してまとめてあります。

 

関連記事

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。