ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

カテゴリー:全天映像投影システム

全天映像投影機製作記録1・デジタルプラネタリウムが欲しい

2004年から本格的にスタートさせたプラネタリウム出張上映。最初は小さな天吊り型だった投影用ドームは本格的なエアドームとなり、より大規模なイベントにも対応できるようになりました。でも、投影機の方はずっと自作ピンホール式のまま。ピンホール式…

詳細を見る

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。