さあ、ソラドームをどう使おうか

防炎性能を備えた国産エアドーム「ソラドーム」。
リリース以来、多くの方から購入やレンタルのお問い合わせ、ご相談をいただいており、とてもうれしい限りです。
今はコロナ禍ということもあり、残念ながら実際に活用いただく機会はほぼ無い現状ですが、今後事態が収束して、みなさんがイベントや集客でソラドームを自由に使えるようになった時のために、情報はどんどんアップしていきます!

まずはソラドームのプロモーション動画をご覧ください。
ソラドームの中で寝転がって、視界いっぱいに広がる全天映像を見ているというイメージです。
いろいろな場所で、いろいろな投影演出で使ってもらいたい。そんな願いを30秒にぎゅっと詰め込んであります。

見ていただいてわかるとおり、ソラドームは特定の何かを投影するためのドームではありません。
移動プラネタリウムはもちろん、その他の全天映像投影シアターとしても汎用的に活用してもらうことを想定しています。
ドームといえばプラネタリウムというイメージが強いでしょう。でも「ソラ」は星だけでなく、私たちの周囲の空間すべてです。そこにあるもの、そこで起きる現象は、すべてソラドームで表現できるのです。
青い空や流れる白い雲。
雨や雪。
虹。
いろんなアイデアが広がってきませんか?

フライトシミュレータとかゲームシアターとか、一人でドームを独占するような使い方もおもしろそうですね。

さらに、単なる映像シアターでもなく、なにかの展示空間として使うのはどうでしょう。
中を真っ暗にできる半球の空間。普段はなかなか作り出すことのできない空間を手軽に作れるソラドーム。
その中に新製品や美術作品などを展示して、照明で演出でして見せる。
あるいは、テント、そしてクルマ!カヌー!なんかも入れちゃって、世界中の星空や四季の風景を見られる体験空間を作る。そんな製品やサービスのプロモーションだってできるかもしれません。

ソラドーム内に広がる音響にも注目(耳)してみてください。
スピーカーを天頂に向けると、音が反射を繰り返して、まるで天から降ってくるようにも聞こえます。
この特性をうまく使えば、ちょっとおもしろい音響空間を作ることもできそうです。

ソラドームをどのように使い、何をどのように見せて聞かせて演出するのか、それはあなたの想像力次第。
この不思議な空間には、たくさんのアイデアがつまっています。

さあ、あなたなら、ソラドームをどう使いますか?

ソラドーム
この記事をシェアする
目次
閉じる