Nightshade活用ノウハウ:インストール

今回は、NightshadeをPCにインストールして起動するところまでをご紹介します。WindowsXPのころに公開されたソフトウェアなので、最近のPCであればスペック的に問題なく動作するはずです。もちろんWindows10でも動作します。

Nightshadeは下記サイトにありますので、ダウンロードします。
サイトにはmacOS版もあるのですが、最新版(Big Sur)にはインストールできませんでした。
Linux版はソースコードとパッケージ(Ubuntu)がアップされています。
以下、Windows版を前提に話を進めます。

https://www.nightshadesoftware.org/projects/nightshade-legacy/wiki
(Windows 11.12.1をダウンロード)
または
https://www.nightshadesoftware.org/projects/nightshade/files
(Nightshade-11.12.1-setup.exeをダウンロード)

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば、自動でインストールされます。

インストールが終わったら、さっそく起動してみましょう。デスクトップのNightshadeアイコンをダブルクリックします。
起動画面が表示され、設定や画像データなどが読み込まれていくと思います。

起動画面

その後しばらくすると、空が円形に表示されるはずです。
(ドーム全天投影用のため、このような全天の円形視野になっています)

これで、無事Nightshadeがインストールできました。
次回は、主な基本操作や各種設定について紹介します。

この記事をシェアする
目次
閉じる