展示パネル用データの公開&販売を開始しました

星や宇宙関連イベントの会場にぜひ欲しいアイテムのひとつが、展示パネル。
プラネタリウム上映イベントなら、大きなエアドームが突然あらわれるというインパクトだけでも十分だったりします。
が、エリアを展示で演出するとさらにイベントの雰囲気がさらに盛り上がるし、望遠鏡工作や講演会など、会場設営が地味になりがちなイベントなら、なおのこと会場演出が欲しくなります。
もちろん、大型ロケット模型や宇宙服などの展示ができればいいのですが、それはちょっと大掛かりで準備がたいへんです。そんなとき、手軽に掲示できてお客さんの興味関心を引くことができるパネルやポスターは、すごく重宝するわけです。

でも、商用でも自由に使えて、あまり専門的で難しくはなく、でもビジュアルでみなさんの目を引きたい、そういう都合のいい星のパネル素材って、実はあまりないんです。
そこで、何年か前に自前の展示パネルセットを作って、イベント会場に掲示するようになりました。
このパネルセットが好評で、いまではこれ単独でのレンタルを希望されることも多くなってきました。関連のイベント会場での展示はもちろん、学校や病院、図書館、ホテルやレストランなどの商業施設、アミューズメント施設など、さまざまなところで手軽に宇宙を感じることのできる展示は人気です。

そこで、もっと多くの場所で多くの人に展示を楽しんでいただけるよう、印刷用のデジタルデータを公開&販売することにしました。販売先は、ウィルシステムデザインのデジタルストアです。サイト上部メニュー「ストア」から入れます。
「展示パネル」というカテゴリをご覧ください

素材は、A1サイズ200dpiで印刷できるものを4点、A2サイズ200dpiで印刷できるものを6点用意しました。
A1サイズは、春夏秋冬それぞれの星空や星座を、アマチュア天文愛好家の撮影された星雲星団の写真とともに紹介するパネルです。

A2サイズは、はるか銀河のかなたから地球までを高精細画像とテキストで紹介するパネルです。6枚を順番に並べるとストーリー性のある展示ができます。

こちらで用意しているパネルセットは、シルバーフレーム仕立てですぐに掲示できるようになっていますが、1セットしか在庫がありません。ぜひ上記の素材をお求めいただき、ポスター印刷&フレーム額装して展示に活用していただければと思います。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる