23号機納品&製作再開のお知らせ

全天投影システムの23号機がこのほど完成し、無事納品されました。
今回の納品先は某天文観測施設で、観測前にプラネタリウムで今宵の星空案内をするそうです。
ぜひご活用いただきたいと思います!

さて、以前「製作中断のお知らせ」をアップしましたが、この23号機ローンチのタイミングで外注加工部品などの部材を少し揃えましたので、24・25・26号機の3台は製作できるようになりました。(24号機は現在商談中です)

需要供給のバランスを考えると部品在庫を多く抱えるわけにもいかず、かといって受注対応できないのも問題があって、この投影システムの製作計画は毎度悩みの種です。外注業者さんに特注で加工してもらっている部品や、一度メーカーで在庫切れになると次の入荷がわからない部品などもあるので、そのあたりの動向を確認するのも大変。すべての部品が安定供給されているわけではないので難しいです。(そもそも作ろうとしているものが希少品なので…)

とりあえず、2~3式は現状対応可能ということで、導入をご検討中のかた、ぜひよろしくお願いします!

この記事をシェアする
目次
閉じる