24号機&光学ユニット3式を納品しました

もう先月のことになりますが、4K対応プロジェクターを搭載した投影システム24号機と、光学ユニット単体3式を製作・納品しました。今月は同じく4K対応の25号機(天井投影モデル)の製作・納品が控えています。


投影システム24号機は大学に納品しました。今後、研究のアウトリーチ活動の一環としていろいろな場面で活用いただくことになると思います。投影プログラムのスクリプト制作でも引き続きお手伝いしていきます。

専用ケースに収納し、出荷を待つ全天映像投影システム24号機


光学ユニット単体の方は、クライアントであるイベント業者さんの所有するプロジェクターと組み合わせて使用します。
このプロジェクターというのが、今まで私が見た中では多分一番高輝度な、とにかくでかいすごい機材でした。
自分の作った小さな光学ユニットが、本当にそんなプロジェクターと組み合わせて使えるんだろうか?
最初に相談をいただいたときは、思わず不安になってしまたほど。
試写のときにも、そのあまりに明るく高精細な投影を目の当たりにして驚きましたが、持ち込んだユニットで映像をしっかり超広角投影できることが確認できて一安心でした。

このシステムは、今月から始まる約2か月間のイベントで使用されます。
屋外に設置された大型天井いっぱいに映像が投影される、プロジェクションマッピング用のシステムです。
圧倒的な輝度を持つパワフルな大型プロジェクター、そして私の光学ユニットのコラボによって、いったいどんな全天映像が巨大な屋根に投影されるのか、どんな演出になるのか、今からとても楽しみです。

プロジェクションマッピング会場での試写の様子
この記事をシェアする
目次
閉じる