全天投影用チェックチャートを公開しました

ドームや天井に映像投影する時、あると便利なのがチェックチャート。
映像のサイズや位置、傾き、そしてピントや色など、さまざまな調整をするのに非常に役立ちます。

これまでは他サイトで公開されているチャートを使ったり、Nightshadeの地平座標を投影したりして調整を行ってきましたが、ようやくウィルシステムデザインオリジナルのチェックチャートを作成しましたので公開したいと思います。

グリッドの描画はHTML5/Canvasで。同時期に自主開発していた「不思議なカレンダー&時計アプリ」で実装した描画ルーチンを流用しました。

ソラドームやソラプロジェクターのユーザーさまはもちろん、ドームや天井投影の調整で幅広く使ってもらえればうれしいです。魚眼レンズを使って投影したときに、画角のどの範囲がどのように射影されるのかもわかりますので、映像やパワポなどのコンテンツを作る時にも参考になると思います。
もちろんダウンロード&ご利用は自由に!
こちらからダウンロードできます

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる