おっさんぽを生配信?

自宅に近いところに、格好の散歩コースがあります。
川の土手を歩いていくと小さな公園があり、そこで折り返して戻ってくると約4kmの往復距離。散歩の所要時間はちょうど1時間くらいになります。
天気が良くて時間のある時には、なるべくこのコースを歩くようにしています。
普段は長時間椅子に座ってPCに向かい続けていることが多いので、いい気分転換にもなるし、体にもいいと思うし。
で、私はこれを「おっさんぽ」と名付けています(笑)

季節や時刻によって、おっさんぽではいろいろな景色や音を楽しむことができます。昨年スマホを買い替えてからはきれいな写真が撮れるようになったので、気ままにシャッターを切ったりもしながら、少し速足で歩いています。
橙の夕陽や飛行機雲、流れる水や鳥たちの鳴き声、砂利や草を踏みしめる自分の足音など、普段なら気にもしないことを楽しむことができるのも、おっさんぽの魅力です。

おっさんぽ写真
おっさんぽ写真

さらに、歩くと頭も活性化するのか、おっさんぽの最中にいろいろなアイデアが浮かんだり、解決できずペンディングにしていた課題の解決方法がひらめいたりという経験も少なからずあります。そういう意味でも欠かせない日課です。

おっさんぽを生配信?

とはいえ、なかなか散歩の習慣を継続するのは難しいものです。風が強い、寒い(暑い)、なんか腰が痛い、などなど、なにかと理由を見つけてはサボりたくなる。イヤホンで音楽を聴きながら歩いてみたりもしましたが、これも長続きしない。
なんか、もっとおっさんぽが楽しくなるような自分なりの工夫が必要だと感じていました。

それで思いついたのが、YouTubeのライブ配信を真似してみること。
日常を記録して配信するというVLOGスタイルがすごく人気みたいで、私もよくそういう動画を見ています。
あのスタイルを、自分でもやってみようと思ったのです。
といっても、実際には録画も録音もしないし、動画にもしないしライブ配信もしない。
視聴者のいない、自分だけの「配信ごっこ」です。

こんにちは。おっさんです。今日もいつもの土手にきています。

今日は風も弱くて暖かくて、絶好のおっさんぽ日和。いつも通り、歩きながら近況などをお話ししていこうと思います。

みたいなことを、まるでリスナーがいるかのように話しながら歩くわけです。例えば、この数日間の仕事の進捗(あるいはさぼったこと)、いま抱えているプログラムバグのこと、新しい開発プロジェクトのアイデアなど、内容はなんでも良し。誰も聞いてないので、当然NGなんか無し。
ただ、傍から見れば、誰もいないのに独りでブツブツつぶやいて歩いているヤバいおっさんですので、常に周囲に注意する必要はあります…
今は幸いマスクをしていますので、ひとけのないタイミングで小声でボソボソとやれば、気づかれる可能性は低いでしょう。

そしてこの「おっさんぽの生配信ごっこ」、実際にやってみると、意外に楽しい。なんか、あっという間に癖になってしまいました。
誰も聞いていないのに、まるでたくさんのリスナーや登録者を抱えたラジオDJ、ユーチューバーになったような感じ。
さらに、いま自分の考えていること、抱えている問題などを言葉にして口にすることで、頭の中でそれらがどんどん整理されてクリアになってくる気がするのです。
問題点を話しているうちに自然とその答えに行き着いてたり、最初は愚痴を言っていたはずなのに、気がつけばポジティブな言葉に変わっていたり。
これ、けっこう問題解決や精神衛生上も効果の高い方法を見つけちゃったんじゃないの?って思っています。

おかげで、ここ最近はおっさんぽがますます楽しくなってきました。
仕事でうまくいったとき、新しいアイデアを思いついたときなんか、「あ、これ、次のおっさんぽ配信で話さなくちゃ!」とか考えている自分がいたりします。(改めて書きますが、実際には配信などしてなくて、誰も聞いていないのに、です)
そして、帰宅するころにはメンタルもフィジカルもすっきりしたおっさんがいるわけです。

さて、そろそろ自宅に着きますので、今日のおっさんぽはおしまいです。ご視聴ありがとうございました。

また次回のおっさんぽにもぜひおつきあいください。今日のお話が良かったなと思ったかたは、ぜひ「いいね」ボタンを!

ってね。

最初はちょっと(かなり)恥ずかしいかもしれないけど、これ、やってみると意外とハマりますよ。
どうせ誰も聞いてないんだし、独り言の進化?系だと思えばいいのかも。
なんかおもしろそうだなと感じたかた、ぜひ試してみてください!
私も、おっさんぽで考えたことや撮影した風景など、今後も随時アップしていこうと思っています。

この記事をシェアする
目次
閉じる