2021年買って良かったものベスト3

あけましておめでとうございます。
今年もウィルシステムデザインをどうぞよろしくお願いします。

ということで、2021年に買って良かったものを紹介します。
誰も気にならないランキングだとは思いますが・・・
まあ、自分のための購入記録の意味も込めて。

ちなみに、2020年の買ってよかったものベスト5はこちら。
2020年に比べて大きな買い物が少なかったので、2021年はベスト3です。

第3位 キーボード&マウス

ロジクール K295 & M590
何度も買いなおしを繰り返し、なかなかしっくりきていなかったキーボード&マウス。ようやく手になじむ製品に出会うことができました。ロジクールのキーボードやマウスにはもっと高価なフラッグシップモデルもありますが、値段も手ごろで打鍵や操作の感触、音が気に入っています。

第2位 革製品いろいろ

2021年は、身の回りのモノをけっこう新しくした1年でした。ブランドの種類をできるだけ統一させて、長く使えるお気に入りの一品をじっくり探すという買い物の楽しみを味わいました。

出張用ビジネスバッグはHarvestのmoustache on timeシリーズで、普段使い用ボディバッグと名刺入れは同じくHarvestのdoublesシリーズで揃えました。どれもそんなに高価なものではないですが、色、形、機能性、そして使い心地、すべてに満足しています。残念ながら2021年に出張で持ち出したのは1回のみでしたが、今年はもっと使う機会が増えることを期待しています。
あとは眼鏡ケース。こちらは、ザリオグランデのものを。誕生日プレゼントでもらったペンケースとお揃いにしました。

第1位 ワークチェア

リカルド ワークチェア
第1位はニトリのワークチェアです。1日のうちで一番長く座っている椅子なので、ここは奮発しました。
実際に店頭で座って「なにこの気持ちよさ!」と一目惚れ。けっこうなお値段がするので躊躇しましたが、これは本当に買ってよかったと思います。
とにかく座りごこちがよくて、何時間座っていても苦にならないです。東洋紡が開発した、空気を通す合成皮革「ブレスレザー」使用っていうのが売りらしいんだけど、まさに通気性は抜群。蒸れることなく気持ちよく座れる椅子です。

今年2022年も「新調したいな」と思うモノがいくつかあります。これまでは適当に、ただ安いだけで漠然と散財したりしていたのですが、じっくりと調べて選んで、本当に必要で長く愛用できるモノを所有する楽しみを知ってしまった今では、逆に買い物をする機会は少なくなったように思います。今年はどんないいモノに出会うことができるか、楽しみです。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる