「ダンボールでプラネタリウムドームを自作する」へのアクセス

2020年末にウェブサイトをリニューアルした際、以前のブログ記事を全部破棄して、アクセス数が多かったものだけを再編集してアップしなおしました。もともと記事数も閲覧数も少なかったので問題ないだろうと思っていたのですが、ひとつだけ誤算がありました。
それが、タイトルにある「ダンボールでプラネタリウム用ドームを自作する」ための情報記事です。

アクセス解析を見ると、実は今でもこの記事が検索1位なんですね。しかも旧URLへのアクセスで。
ということは、「ページがありません」と表示されて「まじか・・」となっているかたが相当数いるのではないかと。
現サイトでもこの記事は再編集してアップしてあるのですが、そこへアクセスできていないかたも多くいるのではないかと。

ということで、あらためて記事リンクをここに貼っておきます。

学園祭や文化祭などのイベントで自作プラネタリウムの上映を考えているかたのアクセスが多いのだと思います。ぜひ参考にしていただければと思います。


ウィルシステムデザインでは、このダンボールドームの製作キット(直径3mくらいのドーム材料セット)の販売を構想しています。
まだ具体的な話は進んでいませんが、もし需要が多ければダンボールメーカーさんに相談したり、クラウドファンディングを活用した製品化も考えていきたいと思ってます。ご要望やご意見をぜひお聞かせください。

もちろん、本格的なエアドーム製品の導入もぜひご検討ください。たしかに価格は高いのですが、一過性のイベントではなく、備品としてずっと続けていくものだったり、常設のように運用するのであれば、直径4mエアドーム(定員20名)の購入も十分選択肢になるでしょう。今なら即納可能な新品在庫もあります。
いろいろご相談に応じますで、ぜひご連絡をお待ちしております!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる