ただいま出荷ラッシュです

4月から5月にかけて、たくさんのソラドームやソラプロジェクターをご用命をいただきました。いま、その出荷ラッシュの真っただ中です。
ソラドームは協力工場に製作していただいているので私が作業することはないのですが、ソラプロジェクターは私が手作業で1台ずつ個人製作しています。今は多くの機材や部材、工具などで自室の作業スペースが埋まっています。
もう少し作業スペースが広ければ、ついでにテスト投影用のドームも常設できれば、なんて思ったりもしますが、しょせんはないものねだり。限られたスペースでいかに効率的に仕入れ・製作・テスト・梱包出荷を進めるか、試行錯誤しながら仕事をしております。

完成し、テストや調整を待つ機材たち。ソラプロジェクター3台、博物館企画展で使われる映像システム用の光学レンズユニット、前方投影用光学ユニット、そして新型ソラプロジェクターの実験検証機が、所狭しと並んでいます。

今回依頼を受け製作したソラドームやソラプロジェクターは、6月に順次出荷します。
製作した機材をお届けするのは、実は毎回緊張します。「どうか喜ばれますように、活用してもらえますように」と祈りながらの送り出しです。

投影チェック&調整中のソラプロジェクター39号機

さて、6月の出荷ラッシュを終えれば少し手が空きます。その後も受注が控えていますが、夏のメインはイベント出張上映です。「作る人」から「使う人」に変わる季節です。
考えてみれば、私はベンダーでもありユーザーでもあります。自分で作ったものをお客様に提供するのと同時に、自分自身でも業務で使っている。双方の創意工夫で双方の質をさらに上げていくことができるわけです(実際に質が上がっているかはまあ別として…)

なかなかユニークな立ち位置で仕事をさせてもらえていることに感謝しながら、新しいシステムの製作やイベント投影解説をがんばっていきたいと思います。新型ソラプロジェクターも、うまくいけば夏にはお披露目できそうですので、ぜひご期待ください!

部品設計チェック中の新型ソラプロジェクター実験検証機
この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
目次