ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

カテゴリー:Nightshade活用ノウハウ

Nightshade活用ノウハウ:スクリプトを自分で書く

前回は、スクリプトを使ってNightshadeを自動で動作させるノウハウを紹介しました。スクリプトは、書き方やコマンドを覚えれば、すぐに作ることができます。今回はそれを紹介していきます。 まず、スクリプトの中身を見てみましょう。スクリ…

詳細を見る

Nightshade活用ノウハウ:スクリプトモードで自動運転

これまで、Nightshadeのインストールから基本的な操作、設定の方法を紹介してきました。もうみなさんはNightshadeを一通り使えるようになったと思います。(たぶん)では、もうこれでお客さんを集めてプラネタリウム投影解説ができる…

詳細を見る

Nightshade活用ノウハウ:テキストメニューで詳細設定

前回の手動モード紹介記事で、Nightshadeの基本的な機能は画面上のアイコンまたはキーボードショートカットで操作できることが分かったと思います。今回は、その他の細かな設定方法について紹介します。Nightshadeにはたくさんの詳細…

詳細を見る

Nightshade活用ノウハウ:基本操作と設定

今回は、Nightshade手動モードの基本操作を紹介します。マニュアルにはすべて書いてあるのですが、英文なのでちょっと見づらいかもしれません。ということで、基本操作部分はここにまとめておきます。ちなみに、マニュアルは、Nightshad…

詳細を見る

Nightshade活用ノウハウ:インストール

今回は、NightshadeをPCにインストールして起動するところまでをご紹介します。WindowsXPのころに公開されたソフトウェアなので、最近のPCであればスペック的に問題なく動作するはずです。もちろんWindows10でも動作します…

詳細を見る

プラネタリウムソフトウェア Nightshade

ビデオプロジェクターを使ってデジタルプラネタリウムを投影したい!と思ったとき、必要になるのはプラネタリウムソフトウェアです。私たちが使えるオープンソースのソフトウェアとしては・Mitakahttp://4d2u.nao.ac.jp/ht…

詳細を見る

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。