ウィルシステムデザイン プロジェクトアーカイブ

カテゴリー:プラネタリウム上映番組

恋するプラネタリウム

けっこう前に企画制作したプラネタリウム番組ですが、まだいろいろなところで上映されていたりします。上映時間は15分ちょっと。カップルや夫婦、大人向けを意識した内容です。もともとは、とある場所でのバレンタインイベントで上映された番組がベース…

詳細を見る

星の登場を感動的に演出しよう・その2

プラネタリウムのイベント出張上映で一番盛り上がるのは、実は日の入りと日の出のシーンだったりします。上映の最初、太陽が沈んで夕焼けからだんだん星空に変わっていくシーンでは、よく歓声があがります。そしてエンディング、だんだん明るくなって星が見…

詳細を見る

星の登場を感動的に演出しよう・その1

プラネタリウムのイベント出張上映で一番盛り上がるのは、実は日の入りと日の出のシーンだったりします。上映の最初、太陽が沈んで夕焼けからだんだん星空に変わっていくシーンでは、よく歓声があがります。そしてエンディング、だんだん明るくなって星が見…

詳細を見る

ウィルシステムデザインについて

 

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映を始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。

現在は上映上映支援に加え、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を行っています。

プロジェクトアーカイブについて

このブログでは、ウィルシステムデザインがこれまでに手がけてきたプロジェクトの技術情報やノウハウ等をまとめていきます。