PROJECT:ウィルシステムデザインの仕事

空は、誰の上にも広がっている空間。そして、宇宙へとつながっている空間。
It's Creating the "SORA". ウィルシステムデザインは、「空」を作り、映す仕事をしています。

ソラドーム

エアドーム企画販売

Mobile Airdome Screen

移動プラネタリウムや全天周映像シアターとして使える国産防炎仕様エアドームの販売やレンタルをしています。

さらに詳しく
全天映像投影システム

全天映像投影機製作

Whole Sky Projector

エアドームや天井にプラネタリウムや全天映像を投影できるオリジナルシステムを開発製作しています。

さらに詳しく
プラネタリウム上映番組

コンテンツ動画制作

Contents Movie

プラネタリウム番組など、上映イベントで投影できるオリジナルコンテンツ動画を企画制作しています。

さらに詳しく
ウェブアプリケーション

ウェブアプリ企画開発

Web Application

自作の天文計算プログラムを使ったプラネタリウムやシミュレータなどのウェブアプリ/サービスを開発しています。

さらに詳しく
プラネタリウム出張上映

プラネタリウム出張上映

Mobile Planetarium Show

移動プラネタリウムの全国出張上映サービスです。エアドームでも天井でも投影できます。機材レンタルにも対応しています。

さらに詳しく

NEWS:お知らせ/最新情報

いま、いろいろとたいへんな人へ

自分のいる場所を高いところから眺めてわかること。
悲しいことも、不安なことも、腹の立つことも、もちろんうれしいことも、
全部ここで起きてるってこと。
そして、かならず夜は明けるってこと。


2020年6月19日:小型天井投影システムを製作納品しました

プラネタリウムのライブ配信映像を手軽に天井投影できるシステム2式を製作し、一般社団法人星つむぎの村に納品しました。
最新のレーザー光源プロジェクターや小型スピーカーを使い、レンタル用として簡単な構造や調整機構にしてあります。星つむぎの村の「病院がプラネタリウム」事業で活用いただく予定です。

小型投影機


2020年5月18日:特設サイト「Memories2020」を公開しました。

こんなときだからこそ、Let's look up at the Starry Sky.
好きな場所、日時の星空をリアルに再現できるオンラインアプリを期間限定で無償公開します。ぜひご利用ください
Memories2020:あなたの思い出の星空を描きましょう


2020年3月27日:サイト更新のお知らせ

ソラドームの紹介ページを更新しました。投影映像のイメージをたくさん追加しました。
こちらのページをぜひご覧ください。


ソラドーム受注製作販売・レンタル開始のお知らせ

国産防炎仕様の新エアドーム「ソラドーム」の受注製作販売・レンタルを4月より開始します。
レンタル用は現在4mタイプを1式用意してあります。販売は4/5/6/7mの各サイズ受注製作対応いたします。
エアドームの導入を検討されているかたは、ぜひご検討ください。
ソラドームの概要は、ソラドームご紹介のページをご覧ください。

ソラドーム4m


星つむぎの村ウェブサイト・リニューアル公開

パートナーである一般社団法人 星つむぎの村のウェブサイトがリニューアルしました。こちらからご覧いただけます。
ウィルシステムデザインでは、ウェブサイトの制作・運用サポートをはじめ、エアドームや全天映像投影機の提供、フライングプラネタリウム(プラネタリウムのライブ配信)システムの構築などを通じて、星つむぎの村の技術支援をしています。

星つむぎの村ウェブサイト


国産防炎エアドーム「ソラドーム」が完成しました

昨年から企画開発を進めてきた多目的モバイルエアドーム「ソラドーム」が完成しました。
防炎素材を使った国産のエアドームです。移動プラネタリウムはもちろん、全天映像投影用として幅広く活用いただけます。
サイズは直径4m/5m/6m/7mのラインナップを予定しています。
国内外さまざまなエアドームを10年以上運用してきた経験と知見を生かし、安全で扱いやすい製品にすることを目指しました。
詳細は、ソラドームのページでご覧いただけます。
エアドーム導入を検討されているかたは、ぜひお問い合わせください。
(ソラドームの名称とロゴは商標登録出願中です。合同会社あんどう/ウィルシステムデザイン)

ソラドームロゴ


全天映像投影機提供のお知らせ

デジタルプラネタリウムとして使える全天映像投影機の最新17号機(専用プラダンケースつき)を限定1台ご提供します。
最新の4K対応プロジェクターEPSON EH-TW7100を搭載予定です。
先着優先です。購入ご希望のかたは、急ぎお問い合わせください。

全天映像投影機


ABOUT:ウィルシステムデザインについて

ウィルシステムデザインは、代表の高尾 徹が2004年に設立した個人オフィスです。

Facebookページはこちら
日々の活動やホンネ?のつぶやきはこちら

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映をいち早く始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。
現在は、エアドームの販売や全天映像投影システムの開発、上映コンテンツやアプリケーションなどの企画制作を通じて、空を届ける仕事を行っています。

代表略歴

  • 1969年:東京都生まれ・神奈川県育ち・現在は山梨県在住
  • 1987年:神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校卒業
  • 1991年:東海大学理学部物理学科卒業
  • 1993年:東海大学大学院理学研究科物理学専攻 博士前期課程修了
  • 1993年:株式会社五藤光学研究所入所・開発設計部門でプラネタリウムシステムの企画開発に従事
  • 2003年:株式会社五藤光学研究所退所・自作プラネタリウムを使った出張上映活動を開始
  • 2004年:ウィルシステムデザイン設立
  • 2008年:株式会社メディア・アイ・コーポレーション取締役(兼務)
  •  

  • 理学修士(物理学)
  • 中学1種理科・高校1種理科(物理)教員免許
  • 基本情報処理技術者

 

ウィルシステムデザインのプロダクトやサービスは、主に下記のパートナー法人と連携して提供しています。

 

Partner

株式会社メディア・アイ・コーポレーション

1997年設立。「デジタルドーム映像のトータルコーディネーター」として、移動プラネタリウム出張上映イベントの企画実施、エアドームや投影機材のレンタルを行っています。

一般社団法人 星つむぎの村

2017年法人設立。「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開しています。

合同会社あんどう

持ち運び可能な小型ドームでプラネタリウムを届ける「プチドームラボ」事業を展開。国産エアドームやドーム映像などの企画プロデュースを行っています。

About

CONTACT:お問い合わせ

お問い合わせは下記フォームよりお願いします。すべて入力必須項目です。
(メールアドレスの間違いにご注意ください)