静かに瞬く無数の星や流れ星。そして、天の川の淡い流れ。
満天の星空は、いつも変わらず全ての人の上にあります。

なのに、私たちが見ているのは、小さな液晶画面や他人のことばかり。
目の前にあるのは、慌ただしい日常とあふれる情報。
ふと気がつけば、笑顔もなく下を向いてばかり。

星、見上げていますか?

それは、少しだけ日常を離れて過ごす、穏やかで静かな時間。

ウィルシステムデザインは、いろいろなプロダクトやサービスを通じて星空を創り、
そんな「ちょっといい時間」をお届けしています。

NEWS

お知らせ

星や宇宙のイベントで上映できるプラネタリウム番組を提供しています。ハイビジョンPC動画やブルーレイディスクでお届けできますので、ビデオプロジェクターやPCがあればすぐ上映できます。(ドームが無くても天井や壁に投影できます)
また、専用ソフトウェアの自動実行スクリプトをご利用いただくと、録画された固定の場所や日付ではなく、その日その場所の設定で番組をリアルタイム投影することもできます。

番組のサンプルはプラネタリウム上映番組のページでご覧ください。
動画は、下記のウィルシステムデザインのYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。
YouTube ウィルシステムデザインチャンネル


2019年11月9~10日:プラネタリウム出張上映を実施しました

 

産業能率大学(神奈川県伊勢原市)で開催された「第41回瑞浪祭」でプラネタリウム出張上映を実施しました。
6mエアドームでライブ投影解説を2日間行いました。ご来場ありがとうございました。


2019年10月27日:オリジナル投影番組プログラムを納品しました

 

南山大学名古屋キャンパスで開催された人類学フェスティバル・プラネタリウム向けにライブ投影用プログラムを制作・提供しました。当日は学生たちが6mエアドームの中で投影解説を行いました。
機材運用:株式会社メディア・アイ・コーポレーション


2019年10月26~27日:プラネタリウム出張上映を実施しました

 

岐阜県瑞浪市で開催された「おもしろ科学館2019inみずなみ」(主催:経済産業省中部経済産業局/瑞浪市)でプラネタリウム出張上映を実施しました。
7mエアドームで行ったライブ上映は定員オーバーの盛況でした。たくさんのご来場ありがとうございました。

おもしろ科学館2019

2019年10月23日:院内学級で星空を投影しました

 

山梨大学附属病院小児科院内学級の子どもたち向けに天井プラネタリウムを実施しました。
当日は星つむぎの村実施のフライングプラネタリウム(プラネタリウムライブ配信)の予定でしたが、通信環境を考慮しての投影となりました。
当日の様子が地元の新聞に掲載されました


2019年9月21日:プラネタリウム出張上映を実施しました

 

円蔵小学校(神奈川県茅ケ崎市)の子どもイベントでプラネタリウム出張上映を実施しました。
4mエアドームで行った5回のライブ上映はすべて満席。こどもたちの歓声がドームに響き渡る楽しい上映ができました。

円蔵小学校

2019年9月20日:試写会の様子をアップしました

 

9月4日に名古屋で実施したドーム映像試写会の様子を動画にしてアップしました。
当日は他にもいろいろな映像を投影し、プラネタリウム用途にとどまらないドーム全天映像演出の可能性をご覧いただきました。
投影したデモ映像はドームマスターフォーマットの動画として編集・公開予定です。


2019年9月7日:オリジナル投影番組プログラムを納品しました

 

9月8日に北海道標津町で開催される「北の大地の星空~標津の先人が眺めた星々~」で上映されるプラネタリウムのプログラムを提供しました。
アイヌ民族に伝わる星座の紹介をふんだんに盛り込んだオリジナルのライブ投影用として制作しました。

標津プログラム

2019年9月4日:全天映像投影システムを納品しました

 

新規製作の15号機を、合同会社あんどう様に納品しました。
従来機より外形寸法を少し小さくし、筐体フレームも30mm角から25mm角に変更してスリム化を図った最新機です。
合同会社あんどうのサイトはこちら


2019年9月4日:名古屋でエアドーム映像試写会を実施しました

 

合同会社あんどうさま向け全天映像投影システム納品に合わせて、同社とのコラボレーションで小規模なドーム映像試写会を実施しました。
当日は会場に4mエアドームを設置し、主にイベント企画関係のみなさま向けにプラネタリウム上映デモやドーム映像投影を行いました。

ドーム映像内覧会

2019年8月22日:全天映像投影システムを納品しました

 

ウィルシステムデザインが出張上映で使用していたシステムをレストアして、社会福祉法人 恵光園さまに納品しました。
こちらには2式目の投影システム納品となりました。幅広く活用いただいています。
社会福祉法人 恵光園のサイトはこちら


2019年8月11日~12日:天体望遠鏡工作教室講師を担当しました

 

東京都練馬区と大田区の各イベント会場で実施された天体望遠鏡工作の講師をつとめました。
プラネタリウムと並んで人気のイベントコンテンツで、今後も各所で工作イベントがあります。


2019年8月5日~18日:長期プラネタリウムイベントが開催されました

 

下呂温泉・水明館さま(岐阜県下呂市)の夏のイベントで、プラネタリウム出張上映を実施しました。
期間中、宿泊のお客様を対象に毎日7回の上映を行い盛況でした。ウィルシステムデザインはエアドームや投影機材、上映番組の制作提供を担当しました。

プラネタリウム出張上映

2019年7月20日:プラネタリウム出張上映を実施しました

 

横浜ワールドポーターズ(神奈川県横浜市)でプラネタリウム出張上映を実施しました。
4mエアドームで行った6回のライブ上映はすべて満席でした。たくさんのご来場ありがとうございました。

プラネタリウム出張上映

2019年7月12日:新しい映像体験アトラクションがオープンしました

 

ららぽーと立川立飛に、ウィルシステムデザイン製作の全天映像投影システム光学ユニットを使った自然体験ミュージアム「DOORS」がオープンしました。
7月12日~9月23日の期間中、包み込まれるような美しい海中映像や宇宙映像を楽しむことができます。
企画制作:株式会社スペースクリエイションズさま DOORSの紹介サイトはこちら


2019年7月6日:プラネタリウム出張上映を実施しました

 

新昭和ハウジングスクエアさま(千葉県君津市)で開催された七夕まつり会場で、プラネタリウム出張上映と天体望遠鏡工作教室を実施しました。
あいにくの雨模様でしたが、4mエアドームで行った4回の上映はすべて満席でした。たくさんのかたに七夕の星や天の川をお楽しみいただきました。

プラネタリウム出張上映

2019年6月25日:全天投影用光学ユニットを提供しました

 

通算12/13/14式目となる光学ユニットを、株式会社スペースクリエイションズさまに提供しました。
最新プロジェクターを使用した没入型映像アトラクションで活用いただく予定です。
スペースクリエイションズのサイトはこちら


2019年6月24日:全天映像投影システムを納品しました

 

通算11号機となるシステムを、劇団四季出身俳優や元宝塚歌劇団女優を中心としたデリバリーパフォーマンスを展開している「心魂プロジェクト」さまに納品しました。
ドーム投影用に考えられたシステムがドームを飛び出し、どんなアイデアでパフォーマンス空間を演出するのか、楽しみです。
NPO法人心魂プロジェクトのサイトはこちら

全天映像投影システム11号機

2019年6月13日:Twitterを始めました

日々のことや仕事のことなどを不定期に気ままにつぶやいていきます。どうぞご覧ください。
https://twitter.com/will_system_dog


2019年4月24日:ブログサイトを公開しました

旧ブログ記事や技術情報などのドキュメントを整理して発信するアーカイブサイトを公開しました。
今後、最新の記事を随時追加していきますので、どうぞご覧ください。
http://will-system.net/blog/


2019年4月20日:全天映像投影システムを納品しました

 

通算10号機となるシステムを、星と宇宙の感動体験を届ける活動をしている「あいプラネット」様に納品しました。
新型のコンパクトなプロジェクターを採用し、さらに筐体のアルミフレームサイズを変更して従来サイズより小型軽量化を図りました。
レンズシフト機能を持たない小型プロジェクター用の設置角度調整機構も搭載しています。
あいプラネットのサイトはこちら

全天映像投影システム10号機

2019年3月4日:ウェブサイトが公開されました

制作を手掛けたウェブサイト「星つむぎの村のプラネタリウム」が公開されました。
星つむぎの村が実施している「病院がプラネタリウム」「キャリングプラネタリウム」を紹介しています。
http://hoshitsumugi.main.jp/planetarium/


2019年3月1日:全天映像投影システムを納品しました

 

沖縄・名護市で星空観察やモバイルプラネタリウム上映活動を行っている「やんばる星み隊」様に納品しました。
通算9号機となる今回は、レンズシフト機能を持たない小型プロジェクター用の設置角度調整機構をはじめて搭載しました。
やんばる星み隊のサイトはこちら

全天映像投影システム9号機

2019年1月21日:ウェブ星座早見を提供しました

スターラウンド八ヶ岳ウェブサイト向けに、ウェブ星座早見の英語版システムを提供しました。
https://star-yatsugatake.com/en/beginner/

以前納品したウェブ星座早見の日本語版はこちらで稼働しています。
https://star-yatsugatake.com/beginner/


2019年1月9日:ウェブサイトをリニューアルしました

 

ウィルシステムデザインのウェブサイトをリニューアルしました。
これまでにやってきたこと、これからやっていくこと、すべてを紹介していきます。よろしくお願いします。

PROJECT

プラネタリウム出張上映

プラネタリウム出張上映

Mobile Planetarium

エアドームと自作投影機を使った、プラネタリウムの全国出張上映サービスです。機材のレンタルや販売にも対応しています。

さらに詳しく
全天映像投影システム

プラネタリウム投影機

Planetarium Projector

エアドームや天井に星や映像を投影できるシステムを開発しています。市販の光学機材で構築できる手軽な投影システムです。

さらに詳しく
プラネタリウム上映番組

プラネタリウム上映番組

Show Contents

プラネタリウム上映イベントで投影できるオリジナル番組動画を企画制作しています。動画のみの配給にも対応しています。

さらに詳しく
ウェブアプリケーション

ウェブアプリケーション

Web Application

自作の天文計算プログラムライブラリを応用した、天文関連のウェブアプリケーションやサービスを開発・提供しています。

さらに詳しく

ABOUT

ウィルシステムデザインは、代表の高尾 徹が2004年に設立した個人オフィスです。

Facebookページはこちら
日々の活動やホンネ?つぶやきはこちら

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映をいち早く始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。
現在は、投影機や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を通じて、星空をみなさまに届ける仕事を行っています。

代表略歴

  • 1969年:東京都生まれ・神奈川県育ち・現在は山梨県在住
  • 1987年:神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校卒業
  • 1991年:東海大学理学部物理学科卒業
  • 1993年:東海大学大学院理学研究科物理学専攻 博士前期課程修了
  • 1993年:株式会社五藤光学研究所入所・開発設計部門にて10年間プラネタリウムシステムの企画開発に従事
  • 2003年:株式会社五藤光学研究所退所・自作プラネタリウムを使った出張上映活動を開始
  • 2004年:ウィルシステムデザイン設立
  • 株式会社メディア・アイ・コーポレーション取締役を兼務
  •  

  • 理学修士(物理学)
  • 中学1種理科・高校1種理科(物理)教員免許
  • 基本情報処理技術者

 

ウィルシステムデザインのプロダクトやサービスは、主に下記のパートナー法人と連携して提供しています。

 

Partner

株式会社メディア・アイ・コーポレーション

1997年設立。「デジタルドーム映像のトータルコーディネーター」として、移動プラネタリウム出張上映イベントの企画実施、エアドームや投影機材のレンタルを行っています。

一般社団法人 星つむぎの村

2017年法人設立。「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開しています。

合同会社あんどう

持ち運び可能な小型ドームでプラネタリウムを届ける「プチドームラボ」事業を展開。国産エアドーム製作やドーム映像などの企画プロデュースを行っています。

About

CONTACT

お問い合わせは下記フォームよりお願いします。すべて入力必須項目です。(メールアドレスの間違いにご注意ください)

お電話でのご相談等をご希望されるかたは 055-278-5530 までどうぞ。(平日10時~18時にお願いします)