静かに瞬く満天の星や流れ星。そして、天の川の壮大な流れ。
星空は、いつも変わらず全ての人の上にあります。
そこは、私たちが生まれてきた場所、いま生きている場所そのもの。

なのに、私たちが見ているのは、小さな液晶画面や他人のことばかり。
目の前にあるのは、慌ただしい日常とあふれる情報。
ふと気がつけば、元気も笑顔もなく下を向いてばかり。

星、見上げていますか?

それは、少しだけ日常を離れて過ごす穏やかで静かな時間。
ひとりで、あるいは大切な人と一緒に見る星たちは、あなたに何を語りかけてくれることでしょう。

ウィルシステムデザインは、いろいろなプロダクトやサービスを通じて、
そんな「ちょっといい時間」をお届けしていきます。

NEWS

2019年6月3日:お知らせ

星や宇宙のイベントで上映できるプラネタリウム番組を提供しています。ハイビジョンPC動画やブルーレイディスクでお届けできますので、ビデオプロジェクターやPCがあればすぐ上映できます。(ドームが無くても天井や壁に投影できます)
また、専用ソフトウェアの自動実行スクリプトをご利用いただくと、録画された固定の場所や日付ではなく、その日その場所の設定で番組をリアルタイム投影することもできます。

番組のサンプルはプラネタリウム上映番組のページでご覧ください。
動画は、下記のウィルシステムデザインのYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。
YouTube ウィルシステムデザインチャンネル


2019年4月24日:ブログサイトを公開しました

旧ブログ記事や技術情報などのドキュメントを整理して発信するアーカイブサイトを公開しました。
今後、最新の記事を随時追加していきますので、どうぞご覧ください。
http://will-system.net/blog/


2019年4月20日:全天映像投影システムを納品しました

 

通算10号機となるシステムを、星と宇宙の感動体験を届ける活動をしている「あいプラネット」様に納品しました。
新型のコンパクトなプロジェクターを採用し、さらに筐体のアルミフレームサイズを変更して従来サイズより小型軽量化を図りました。
レンズシフト機能を持たない小型プロジェクター用の設置角度調整機構も搭載しています。
あいプラネットのサイトはこちら

全天映像投影システム10号機

2019年3月4日:ウェブサイトが公開されました

制作を手掛けたウェブサイト「星つむぎの村のプラネタリウム」が公開されました。
星つむぎの村が実施している「病院がプラネタリウム」「キャリングプラネタリウム」を紹介しています。
http://hoshitsumugi.main.jp/planetarium/


2019年3月1日:全天映像投影システムを納品しました

 

沖縄・名護市で星空観察やモバイルプラネタリウム上映活動を行っている「やんばる星み隊」様に納品しました。
通算9号機となる今回は、レンズシフト機能を持たない小型プロジェクター用の設置角度調整機構をはじめて搭載しました。
やんばる星み隊のサイトはこちら

全天映像投影システム9号機

2019年1月21日:ウェブ星座早見を提供しました

スターラウンド八ヶ岳ウェブサイト向けに、ウェブ星座早見の英語版システムを提供しました。
https://star-yatsugatake.com/en/beginner/

以前納品したウェブ星座早見の日本語版はこちらで稼働しています。
https://star-yatsugatake.com/beginner/


2019年1月9日:ウェブサイトをリニューアルしました

 

ウィルシステムデザインのウェブサイトをリニューアルしました。
これまでにやってきたこと、これからやっていくこと、すべてを紹介していきます。よろしくお願いします。

PROJECT

プラネタリウム出張上映

プラネタリウム出張上映

Mobile Planetarium

エアドームや専用投影機を使った、プラネタリウムの全国出張上映サービスです。機材のみのレンタルにも対応しています。

さらに詳しく
全天映像投影システム

全天映像投影システム

Image Projection System

エアドームや天井に全天映像を投影できるシステムを開発しています。市販の光学機材で構築できる手軽な投影システムです。

さらに詳しく
プラネタリウム上映番組

プラネタリウム上映番組

Show Contents

プラネタリウム出張上映イベントで投影できるオリジナル番組動画を企画制作しています。動画配給にも対応しています。

さらに詳しく
ウェブアプリケーション

ウェブアプリケーション

Web Application

自作の天文計算プログラムライブラリを応用した、天文関連のウェブアプリケーションやサービスを開発・提供しています。

さらに詳しく

ABOUT

ウィルシステムデザインは、2004年に設立した個人オフィスです。
代表のFacebookページはこちら

2003年、国内ではほとんど普及していなかったプラネタリウム出張上映をいち早く始め、これまで全国で数多くの上映会やイベントを手掛けてきました。
現在は、投影機材や関連システムの開発、上映番組やプラネタリウムアプリケーションなどの企画制作を通じて、星空をみなさまに届ける仕事を行っています。

ウィルシステムデザインのプロダクトやサービスは、主に下記のパートナー法人と連携して提供しています。

 

Partner

株式会社メディア・アイ・コーポレーション

1997年設立。「デジタルドーム映像のトータルコーディネーター」として、移動プラネタリウム出張上映イベントの企画実施、エアドームや投影機材のレンタルを行っています。

一般社団法人 星つむぎの村

2017年法人設立。「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開しています。

About

CONTACT

お問い合わせは下記フォームよりお願いします。すべて入力必須項目です。(メールアドレスの間違いにご注意ください)